第38回(平成30年度)総会について



 日時: 令和元年9月28日(土) 14時から17時まで

 会場: ホテルヴィスキオ尼崎 2F 「オークルームE」

 当日は来賓として富山高等学校校長の高松 敬郎先生(90回)、本部同窓会より小谷 徹夫事務局長(73回)

 及び東京富中富高会の西藤 久三会長(76回)をお迎えしました。また取材で参加されました富山県人社の

 高島 勤様を合わせて、総勢32名での開催となりました。今回は常連の方が比較的ご都合が付かないことで

 人数はやや少なくなりましたが、初参加者や久しぶりの参加の方が多く、今後に期待できることとなりました。

 今回は5つの円卓に年次が近い方などがそれぞれ分かれて座り、講演会は行わず第2部の懇親会までホテ

 ル内の同じ部屋にて通しで行いました。


 第1部 第39回総会

 泉谷副幹事長(90回)の司会にて総会が始まり、冒頭の物故者に対する黙祷の後に植垣会長(85回)の挨拶お

 よび活動報告がありました。その中で今年の取り組みとして、参加会員を拡大するために昨年から行っている

 本部同窓会報の送付時に本部、近畿、東京の各同窓会の総会や新年会等の各種行事を記載したイラスト入り

 の見やすいデザインでのチラシを同封したことにより、今年も新規の入会と総会へのご参加が実現したことと、

 会報をカラー版で初めて発行し、WEB入稿で手間がかかるもののプリントパック社への印刷・製本を注文したこ

 とにより、大幅なコストダウンができたことなどの前年からの取り組みに関する報告がありました。

 その次に新たな取り組みの成果ともいえる新規会員と久しぶりのご参加の方を合わせて5名のご挨拶がありま

 した。

 その後姫野会計(72回)より会計報告、小幡会計監査(72回)より会計監査報告がありました。

 続いてご来賓のご祝辞があり、まず高松校長先生より最近の母校の大学合格状況や主要なクラブ活動の上位

 進出などの現在の母校の文武両道の状況が紹介され、小谷事務局長からは本部同窓会の会員拡大や会費

 収入確保の取り組みのご紹介がありました。


 第2部 懇親会

 懇親会に入る前に会場である「オークルームE」にて椅子を並べて集合写真を撮影した後に、地前半は竹内幹

 事長(84回)、後半は杉木副会長(86回)の司会進行にて懇親会が始まりました。

 冒頭は植田 幸雄様(70回)の音頭による乾杯があり、暫くの歓談でお酒が適度に回った頃に、ご来賓の西藤

 久三東京富中富高会長(76回)から最近の同会に関する状況のお話がありました。その後は、今回の総会に初

 参加である岡田 智行様(61回)、徳永(牧野)祥子様(75回)、稗苗 秀三様(83回)、松波 誠様(90回)、最若年の

 山口 智士様(120回)の自己紹介がありました。また、過去に 故直江 利明(62回)様が会長の時代に総会にご

 出席されるなど入会されていたことがあるものの、久しぶりに総会にご出席の宮嶋 利明 様(83回)にも自己紹介

 のスピーチをいただきました。

 最後は恒例の富山中学校校歌および富山高校校歌及び唱歌「ふるさと」を金山州博様(64回)、太田 紀子様

 (71回)の音頭により全員が斉唱し、中締めとして出席の会員の中では最年長の高島 賢一様(61回)による万

 歳三唱があり、和気藹々の雰囲気の中で17時過ぎに閉会しました。 




トップページに戻る